40代美容

花粉症による肌荒れやヒリヒリ!花粉症歴23年、毎年のクレンジング・洗顔方法の見直し2021。

花粉症歴23年のわたし、

わかっているけど今一度見直すことが大事

はねくま
はねくま
気づくと力入っていませんか?

花粉症による肌荒れ体験

ヒリヒリする

 

花粉や紫外線の量が増えるにしたがって

お肌がだんだん化粧水でしみ始めます。

 

ここで気のせいかな?

 

と思って放っておくと

 

クレンジングや洗顔の摩擦が刺激で

さらにどんどん悪化してしまいます。

はねくま
はねくま
これがマイパターンですね

春や秋の花粉症の時期にやはり起こります。

赤くなる

ヒリヒリしみる場所はうっすら

そしてだんだんハッキリと赤くなってしまいます。

 

お風呂からでて顔が赤かったら注意ですね!

 

赤くなっているということは炎症しているんでしょう…。

あと赤くプツプツしたものもほんのり出たりします。

はねくま
はねくま
お肌が警報を鳴らしている

かゆみがでる

花粉症なのでかゆくなります

目の周りも我慢できないとやはりこすってしまい

目の周りの皮膚が劇的に傷みます。

 

しわしわしちゃいます。

 

はねくま
はねくま
かゆみに弱いのである

しかも一回かくとより一層のかゆみに襲われおそろしいルーティーンにはまってしまいます。

小鼻とかもむずむずかゆくなって

ついついかいてしまいますね。

 

特にマスクをつけていると

なにかちょっとした繊維でも肌につくと

かゆくてしょうがありません。

 

髪の毛も同じですね。

フェイスラインに触れるとかゆいです。

かくと赤くなり皮がカサカサしてしまい

またかゆくなるという悪循環です。

化粧ノリが悪くなる

キメが乱れたり乾燥したり

鼻のまわりは鼻のかみすぎで

皮がむけたりするので

 

はねくま
はねくま
ファンデのノリが悪い

 

っていうことになりがち。

 

かゆみやアレルギー症状には基本的には花粉症の薬

くしゃみや鼻水が出始めたかな

ぐらいにはもう薬を飲んでると調子良いですね私も。

 

1月末にはもらっておかないとです。

 

最近は花粉症が前ほどひどくないので

軽い症状のうちに飲んでしまうと

ひどくなりにくいので助かっています。

 

毎日飲まなくてもよくなりました。

 

はねくま
はねくま
自分でも信じられない

 

昔は薬を飲もうが

 

鼻づまりがひどくて眠れませんでしたし

 

目もぐじゅぐじゅになるまでかいてたし

 

本当に辛かったですね…。

 

もう両方の鼻の奥がつまると

口でしか息が吸えないので

とにかく苦しいし

のどはカラカラで痛くなるし

少しでも

 

『酸素が足りない』

 

なんて頭をよぎった日にはちょっとパニックになって

落ち着いて息をしっかり吐くことができなかったりしました。

はねくま
はねくま
苦しい時こそしっかり息を吐こう

 

息を吐き切ることで自然にはいってきますからね。

 

はねくま
はねくま
落ち着くのが大事

 

クレンジングと洗顔を見直すわけ

 

お肌の話に戻りますが

これはまずは見直すならここってことですね。

皮膚科医の先生に言われた

 

一番ひどい肌荒れ体験がありまして

皮膚科にかからないとどうにもならないほど

 

まだらに真っ赤に荒れてしまって

 

なにしても痛いしメイクなんてのせることもできませんでした。

 

その時に皮膚科の先生に言われたのが

 

『クレンジングとか洗顔をやりすぎているんだよ』

 

『それをやめなさい』

 

と言われました。

 

ちなみにその時は

某ホットクレンジングジェルを試していた時で

特に頑張って落としているつもりはありませんでしたが

 

確かにマッサージ感覚で

肌の上にはふだんより長く置いていました。

 

いつも終わったあと顔が赤くなるのですが

ホットだしな…

って放っておいたら

外にでたくないほどひどくなってしまいました。

 

花粉症の時期に合わないクレンジング使うとこんなになってしまうのか!

とショックでした。

 

治す期間は先生にいただいた薬だけですごしました。

そのクレンジングをやめてお薬ぬって

 

3日ぐらいでもう落ち着き始めてましたね。

 

こんな経験もあり

 

昔はしみたらまず化粧水など保湿ケアを見直していましたが

先にクレンジングや洗顔に目をむけるようにしています。

 

ただでさえ外からの刺激も多い時期なのに

自分のケアでも刺激を与えるのはやめようという考えです。

 

1年通してクレンジングや洗顔による摩擦は

注意すべきことですが

花粉症の時期は見直し絶対になっています!

冬から花粉症の時期への肌の流れ

冬に乾燥
⇓⇓
水分不足でバリア機能低下
⇓⇓
アレルゲン物質や紫外線の刺激
⇓⇓
肌荒れ

 

こんな流れです。

 

私のような乾燥肌の方はとくに注意が必要です。

 

冬に肌の保湿ケアがしっかりなされていないと

 

その乾燥でお肌のバリア機能が低下

してしまいます。

 

そしてバリア機能低下した角層に

この時期の花粉やPM2.5などのアレルゲン物質が入り込んでしまい

それを追い出そうとアレルギー症状がでてしまうのですね。

 

紫外線もどんどん強くなりますので肌へのダメージは大変なことになっています。

はねくま
はねくま
攻撃され放題

 

そう考えると冬の保湿でしっかりとターンオーバーを整えておくこともとても大切ですね。

 

具体的にどう見直すか

たいていの人はそもそも

自分に合っていないクレンジングや洗顔を使っているわけではないと思いますので

 

まずはお手入れ方法を見直すのが一番いいのではないでしょうか。

 

ちなみに私は元美容のお仕事をしていましたが、

力をいれないお手入れが重要とわかっていても

ふだんの生活にのまれていつのまにか雑になってしまうので

 

一番お肌が荒れる時期に改めて見直します。

 

クレンジングと洗顔の見直し

汚い手で触れていないか
力をいれてこすりすぎていないか
熱いお湯で落としすぎていないか
洗顔は手を触れさせず泡で洗えているか
流すときにこすったりシャワー使ってない?
顔を拭く時タオルでおさえるだけにできているか

今年もこれを見直していきましょう!

皮膚科医の友利新先生も動画でこすらない事をすすめています。

これでも肌の見た目の違和感や刺激を感じたら

クレンジングや洗顔自体を

オーガニックの低刺激のものや

敏感肌用に切り替えていくと良いですよね。

また、お肌がすでにひどく肌荒れした状態の場合は皮膚科にいきましょうね。

汚い手で触れていないか

ここに気を使っている人

意外と少ないのではないでしょうか。

 

最近は手洗いや消毒をする機会が増えたので

手に雑菌だらけの人はいないと思いますが

 

洗顔料やクレンジングに気を付けても

その手が汚れていたのでは

雑菌を塗り広めているようなものです。

 

まずは手をきれいにして

クレンジングを始めると良いですね。

力をいれてこすりすぎていないか

優しくするよう気にかけていても

気づいたら肌を押していたりしませんか?

お肌に対して垂直に力が入っちゃているのに気づかない時があります。

 

滑らせましょう。

 

なんとなく肌がたるみ始めたり

むくみが気になったりするとぐんぐん持ち上げたくなってしまうものです。

 

指に力は入れず

腕もしくは肩甲骨から動かして

手先の力は抜きます。

 

落とすというより優しく馴染ませる感じです。
 

 

たくさんぐいぐいくるくるしません!

クレンジングを規定量使っても

つっかかってしまったり馴染むのに時間がかかるようなら

クレンジング自体見直すのがいいかもしれませんね。

 

熱いお湯でおとしすぎていないか


これは寒い時期にやってしまいがちです。

熱いままついつい落としてしまいます。

 

大事な油分がさらにもっていかれてしまうので気を付けましょう。

 

適正温度を調べると32℃と出てきますね。

はねくま
はねくま
いや、わからんがな

って私もなります。

 

人肌ほどもないので

 

ん?温かいかこれ??

 

と感じるぐらいでしょう。

季節にもよりますけどね…。

書いていてなんですがこれ難しいですよね。

 

やっぱりニュアンスとしては

はねくま
はねくま
ん?あたたかいかこれ?

でしょうね!!!

洗顔は手を触れさせず洗えているか

しっかり泡立てて泡で洗いましょう。

泡の密度が低いと手が触れてしまいます。

しっかりとした弾力の泡がおススメです。

通年通しておすすめはCURE!

今持っているものと並行利用にもいいです。

はねくま
はねくま
これは家にないと不安
お肌のざらつき・くすみ対策にはキュアのスペシャルパウダーソープ!乾燥肌の人も使えてツルツルに!キュアを使った感想です。夏の汗やマスクで肌が荒れたり、春先ザラつきがひどかったりでお手入れがうまくいかない時はこれでツルツルお肌を目指します。...

泡立たない洗顔おすすめです!追記

【40代のスキンケア】BARTHのマッサージフェイスウォッシュが良くて,すでにリピしている。BARTHの中性重炭酸洗顔パウダーの口コミ・レビューです。 疲れから回復しにくくなってきた40代のお肌におすすめです。肌のトーンのアップについてもかいています。...

流す時にこすったりシャワー使ってない?

優しく落として最後にこすっていたのでは意味がありません。

最期も手で触れずにたっぷりの水で洗い流しましょう。

 

シャワーで落としている人は要注意!

 

シャワーの水圧は肌にダメージを与えます。

 

シャワーヘッドを取り換えるのもの手ですね!

公式店をおすすめします。

はねくま
はねくま
だいぶ前のMTGシャワーヘッド使ってます

 

ナノバブルでお肌にあたる感触も滑らかです 。

はねくま
はねくま
ふつうの水圧は痛くてもうムリ

タオルでこすってふいていないか?


仕上げです!

優しくふわっとタオルに顔をあてておしまい!

さいごに

 

というわけで1年に一度は再確認したい項目でした。

 

当たり前の項目が多かったかもしれませんが

知らず知らずのうちにやってしまい

 

ただでさえ敏感でゆらぎやすいこの時期の肌に

ダメージを与えかねません。

 

アレルギー症状でちゃうと

ほんとに急に肌がボロボロになったりします。

 

しみたりヒリヒリの症状が出る前に

これはやっておくと良いかと思います。

 

肌がボロボロになると自分の元気もなくなってしまいますからね。

 

少しでも健やかに過ごせるようにケアしていきたいものです!

 

そのうえで、またクレンジングや洗顔自体を低刺激やオーガニックのものにかえたり

スキンケアを変えたりするのもいいと思います。

スキンケアではしみてしまう時期はヴェレダを良く使っていました。

はねくま
はねくま
参考になれば幸いです